特亜まとめサイト

韓国・中国・北朝鮮などのニュースをお届けします

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 22:03:48.89 ID:CAP_USER.net
 韓国・済州島のリゾートホテルに今月14日、日韓の観光当局者らが顔をそろえた。両政府が事務レベルで観光交流の拡大を議論する「日韓観光振興協議会」の会合だ。韓国文化体育観光省の黄星雲・国際観光政策官はこう強調した。

 「2018年平昌五輪、2020年東京五輪は、両国民がお互いに訪問するきっかけになる」

 同協議会は例年、年末に開かれる。だが、今年は韓国側の要請で前倒し開催となった。来年2月に平昌五輪を控え、日本からの観光客誘致を強化する狙いだ。観光庁の瓦林康人審議官も「観光交流は未来志向のより良い日韓関係を築くための基盤だ」と応じた。

 ただ、仁川国際空港から高速バスで3時間半の距離にある山間部を開発した平昌五輪の会場周辺では、宿泊施設の不足が現在も指摘される。現地では、モーテルのような簡易宿泊所に、1泊50万〜70万ウォン(日本円で約5万〜7万円)の値がついたとも報じられた。

 五輪という世界的なスポーツイベントは強力な観光資源だが、受け皿となる「観光インフラ」が十分でなければ、効果も半減する。平昌五輪で想定通りの訪韓外国人旅行者を集められるかは未知数だ。

http://www.sankei.com/tokyo2020/news/170726/tko1707260002-n1.html


東京五輪に向けて急増する訪日外国人旅行者
【【日韓】韓国文化体育観光省「2018年平昌五輪、2020年東京五輪は、両国民がお互いに訪問するきっかけになる」】の続きを読む

1 :右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 15:16:36.33 ID:CAP_USER.net
韓国の20−30代に人気がある女性服オンラインショッピングモール「Miamasvin(ミアマスビン)」は日本でも有名だ。同社は2012年、電子商取引プラットフォーム「カフェ24」を通じて日本語オンラインモールを開設して以来、毎年売上高が20−30%伸びている。昨年は日本だけで売上高が1億円に達した。 

  韓国では日本のビールが人気だ。流通産業連合会によると、昨年アサヒビールはコンビニエンスストアで最もよく売れた商品7位となり、輸入ビールでは初めて販売順位10位に入った。ロッテマートでも日本のビールが輸入ビールの中で最もよく売れた。 

  韓国のファッションと日本の飲食品がそれぞれ日本と韓国で流行する「消費交流」が生じている。ソーシャルネットワークサービス(SNS)などオンラインを通じて両国の文化がすぐに広まり、韓日両国の消費パターンが似ていくという分析が出ている。 

  ◆日本グーグルで韓国ファッション検索が上位に 

  韓国のファッションスタイルは最近、日本の10−20代の消費者が熱狂するコンテンツの一つになっている。昨年1月から今年6月までグーグルジャパンのトレンドを分析した結果、ファッション関連検索語のうち「韓国ファッション」は検索順位9位だった。検索が最も多い言葉10件のうち特定ファッションスタイルを表す言葉は「韓国ファッション」が唯一。「米国ファッション」「セレブ(芸能人)ファッション」より検索量が多かった。 

  こうした流れに乗って韓国の個人オンラインショッピングモールが次々と日本語サイトを開設している。昨年、韓国オンラインモールを通じた日本人の購入額1213億ウォン(約120億円)のうち66%が衣類製品だった。 

  10代の消費者を狙った衣類ショッピングモール「OLDMICKEY(オールドミッキー)」は昨年4月に日本語オンラインモールを開設した後、6カ月間で売上高が500%増えた。女性服オンラインモール「OHOTORO」も昨年の売上高が前年比で10倍以上となった。日本では「ANNAHL(アンナフル)」など韓国ファッション製品だけを専門販売するオンラインセレクトショップも登場している。カフェ24の関係者は「購買者の大半が10−20代の消費者」とし「楽天・アマゾンジャパンなどオープンマーケットも韓国の個人ショッピングモールに入店ラブコールを送っている」と説明した。


続きます。
http://s.japanese.joins.com/article/682/231682.html?servcode=A00&sectcode=A10
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]2017年07月26日 11時12分
【【韓経/中央日報】韓国では日本ビール、日本はKファッション…似ていく韓日両国の消費】の続きを読む

  • カテゴリ:
1 :荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 14:58:15.66 ID:CAP_USER.net
2017年7月24日、韓国・アジア経済新聞が報じた「世界初の空母を造った国は米国?…正解は日本」と題する記事が、韓国のネットユーザーの間で大きな反響を呼んでいる。

現在、最も多くの空母を持ち、その姿を目にする機会が多いことから、韓国では米国を「空母の元祖」と考えている人が多いというが、世界初の空母は1921年に進水、翌22年に就役した日本の「鳳翔(ほうしょう)」だった。

鳳翔以前にも、巡洋艦や商船を改造して甲板上に滑走路を設けた船はあったが、設計当初から空母として設計・建造し、就役した空母は鳳翔が初めて。鳳翔は、全長168.25メートル、全幅17.98メートル、満載排水量9494トンと、現在の基準からみると小型の艦艇だった。

鳳翔は、艦載機として木製の複葉機を想定して設計されたため、搭載機が金属製のジェット機に変わってからは、飛行甲板が戦闘機の離陸に耐え切れず、艦載機の発進ができない状況に陥った。この状況を打開するため、鳳翔を製作した三菱グループは、飛行甲板を作り直し、着艦制御装置を改修するなど膨大な補修工事を行ったが、その後も着艦を避けたがるパイロットが多かったという。

すると三菱は、鳳翔に着艦したパイロットに賞金を与えるというコンペを開催した。これに応じた英国海軍のパイロットが無事着艦に成功、これによって鳳翔は退役の危機から脱し1946年まで運用されることになった。

この記事により新たな事実を知った韓国のネットユーザーからは、

「韓国が火縄銃を使っていたかもしれないような時代に、日本はすでに空母を造っていたのか」
「その頃、われわれの先祖は何を作っていたんだ?」
「歴史を知れば知るほど、朝鮮の歴史をみすぼらしく感じる」

など、日本と比較し、自国を卑下する声が寄せられた。

また、

「日本は潜水空母(伊400型潜水艦)も造っていたよ」と、当時の日本がさらに高度な兵器を造っていたことや、
「日本はあなどれない国だ。科学・経済・文化・軍事などすべての分野で西欧先進国よりも進んでいるか、または同等の水準にある唯一のアジアの国だ」
「日本はアジア唯一の先進国だからね」など、日本への羨望(せんぼう)の声も多数あった。

その他に、

「私たちは日本に植民地支配されたことを単に悪いことと考えず、なぜそのようになったのか振り返って反省する姿勢が必要だと思う。当時は強い国が弱い国を植民地支配することが当たり前の時代だった。朝鮮半島の支配権をロシア、中国、日本、米国が狙う中で、日本が日中戦争、日露戦争で勝利し、朝鮮を支配した。日本の植民地支配を正当化するのではなく、植民地支配された朝鮮がいかに弱かったか、よく考えて反省し、二度とこのようなことが起こらないよう、強い大韓民国をつくるのが私たちの時代の目標だ」と、戦前からの韓国の歩みを振り返り、将来への目標を語ったコメントもあった。


2017年7月26日(水) 14時40分
http://www.recordchina.co.jp/b185407-s0-c10.html
【【韓国メディア】世界で最初に空母を造ったのは日本だった=韓国ネット「その頃、われわれの先祖は何を作っていたんだ?」】の続きを読む

1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 15:03:08.64 ID:CAP_USER.net
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=182897&ph=0

2017年7月23日、中国メディア・cnBetaによると、中国の進める「一帯一路」構想に関係する20カ国の若者が「中国の新4大発明」として、「高速鉄道」、「アリペイ」、「シェア自転車」、「ネット通販」を選出した。多くの国の若者がこの新4大発明を自分の国に持ち帰りたいと考えているという。

アリペイ(支付宝)はアリババグループが提供している中国最大のオンライン決済サービス。「中国で生活するのに、現金はもう必要ない」と言われるほど、中国での生活はハイテク化しており、変哲もないおばさんの屋台ですらアリペイに対応しているほどだ。

シェア自転車にもハイテクが使われている。自転車への回帰は単に利便性が高く健康的だというわけではない。自転車の位置情報を管理する位置情報システムやモバイル決済、ビッグデータなどがサービスの土台にある。

モバイル決済もネット通販も、もとは米国で生まれたが、そのさらに上を行き成長させたのは中国。モバイル産業のさまざまな分野で中国はトップランナーの立場にあるという。

高速鉄道もまたハイテクのかたまり。多くの国で中国の力を借りて自国経済を発展させようとしている。300キロ移動するのに8時間かかる既存の鉄道路線を中国の高速鉄道に置き換えることで、経済活性化を促すことができるという。

日本の専門家も高速鉄道やアリペイ、シェア自転車などを例に挙げ、ここ10年はイノベーションの面で日本は中国に及ばないと語っているという。
【【中国メディア】中国の新4大発明とは?多くの国の人が「自国に持ち帰りたい」と絶賛】の続きを読む

  • カテゴリ:
1 :右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 12:25:17.32 ID:CAP_USER.net
韓国軍の重要装置に「敵と味方が区別できなくなる」危機=韓国ネットに不安「米軍機まで撃墜するつもり?」「すぐに移民計画を…」(スレタイ入りきらない為こちらが正しいタイトルです。)

25日、韓国メディアによると、合同参謀本部の対応の遅れが原因で、韓国軍は2020年から最大8年間、近づいてくる相手が味方の米軍なのか、敵軍なのかを識別することができない状況に陥る可能性がある。資料写真。


2017年7月25日、韓国・JTBCによると、有事の際、米韓連合軍の作戦で最も重要かつ基本になるものは敵と味方の識別、つまりレーダーで敵と味方を区別することだが、合同参謀本部の対応の遅れが原因で、韓国軍は2020年から最大8年間、近づいてくる相手が味方の米軍なのか、敵軍なのかを識別することができない状況に陥る可能性がある。 

米軍は電波などを用いて敵と味方を識別する「敵味方識別装置」を20年までにアップグレードする予定だ。日本や豪州など主要同盟国も同時に交換する予定だが、韓国「正義党」のキム・ジョンテ議員室によると、韓国軍は長ければ28年まで交換作業が遅れるとの事実が確認された。アップグレード前と後の装備は機種が異なり、お互いを識別することができなくなるため、味方の軍と同時に交換する必要がある。 

米国は10年から交換計画を伝えてきたが、合同参謀本部は4年後にようやく検討を始めた。そのため、事業に遅れが生じてしまったという。防衛事業庁は今月6日に敵味方識別装置交換事業の遅延問題を含んだ監査情報文書を監査院に送付した。監査院は現在、合同参謀本部に対する監査を検討しているという。 

これに対し、合同参謀本部は「米軍に交換時期の延期を要請している」と説明。また「作戦に支障が生じないよう米国と協議を行っている」と明らかにした。 

この報道に、韓国のネットユーザーからは「米軍機まで撃墜しようということ?」「敵を識別できなければどうやって戦う?あきれて物も言えない」「すぐに移民計画を立てないと」「合同参謀本部のせいで韓国という国が消えてしまうかも」など不安の声が相次いでいる。 

また、「不正腐敗のせいで金がないのだろう」「国防部の不正腐敗勢力こそが国民にとっての一番の敵だ」「合同参謀本部の腐ったトップを清算しないと、韓国の自主国防は永遠に実現しない」など国防部の不正を指摘する声も多くみられた。 

そのほか「兵役中に気付いた。韓国軍はごみで、上の人たちは無能の集まりだということに」「スパイと同等の処罰をするべき」「韓国軍らしいニュース。これくらいのことでは驚かないよ」といった意見も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)


http://www.recordchina.co.jp/b185473-s0-c10.html
Record China 2017年7月26日11時50分
【【Record China】韓国軍の重要装置に「敵味方が区別できなくなる」危機=韓国ネットに不安「米軍機まで撃墜するつもり?」】の続きを読む

このページのトップヘ