特亜まとめサイト

韓国・中国・北朝鮮などのニュースをお届けします

1:2016/06/22(水) 20:54:35.27 ID:

5月に開かれた入札・商談会で日本のバイヤーが韓国産のノリを味わっている。(写真=海洋水産部)

ソウル・明洞(ミョンドン)の中心部を歩けば必ず目に入るものがある。中国人と日本人に関係なく手に携えたのりセットだ。韓国ののりは深みのある味で世界の人の舌をひきつけている。

また、海外有名芸能人のパパラッチ写真の中でもスナックのりを食べる姿がしばしば発見されるなどのりは代表的な韓流水産加工食品として位置づけられている。

のりが海外市場で人気を得ることになったのは、のり本来の味を楽しめる乾のりから味付けのり、スナックのりなど多様な製品を開発し米国など新市場を開拓した業界の努力と政府の集中的支援が作り出した結果だ。

海洋水産部によるとのり輸出は2010年に1億ドルを達成した後、2015年には3億ドルの輸出を達成する飛躍的な成長を見せた。2015年の輸出量は合計5144万束(1束は乾のり100枚)で、これをつなげると地球を27周するほどだ。
また、多くの水産物輸出が日本市場に依存する反面、のりは日本中心の輸出構造から脱却し市場の多角化を推進した結果、現在96カ国に輸出中だ。

海外輸出拡大でのりは農水産食品のうち輸出3位の品目と位置づけられ代表的な輸出成功事例に挙げられている。
特に韓国の乾のり生産量が国内消費量を超過する状況でのり製品の輸出拡大は国内価格支持効果と漁民所得向上に寄与する役割を担っている。

5月18日に開催された「対日のり輸出入札・商談会」でも2015年の入札・商談会での契約金額148億ウォンより78%増加した264億ウォン相当の契約が締結され、日本市場での韓国のりの高い人気を確認した。
今回契約された264億ウォンは昨年の対日のり輸出額602億ウォンの約44%水準だ。個別の業者間契約による輸出額を含めば今年の輸出額は昨年の輸出額をはるかに上回ると予想される。

海洋水産部の金栄錫(キム・ヨンソク)長官は
「各種ビタミン、たんぱく質、繊維質、カルシウムなどが豊富で古くから韓国人の主要栄養源の役割をしてきた韓国のりが代表的な韓流水産加工食品として水産業分野の未来成長動力を創出する産業の担い手に成長した。
海洋水産部は韓国のり製品の国際競争力をさらに高められるよう製品開発と品質管理強化に向け全面的な支援を惜しまない」と明らかにした。

http://japanese.joins.com/article/260/217260.html

関連スレ
【グルメ】韓国のり巻き(キムパプ)がロンドンで大人気、行列も=韓国ネット「外国人が日本料理と勘違い」[6/22] ★2 [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1466593192/

【韓国のり、96カ国に輸出する代表的韓流水産加工食品に 日本市場でも高い人気】の続きを読む

1:2016/06/22(水) 18:18:02.68 ID:
韓国政府が「慰安婦資料のユネスコ登録」の予算を全額削減=... - Record China
http://www.recordchina.co.jp/a142565.html


2016年6月21日、韓国・ニューシスによると、旧日本軍慰安婦関連資料の世界記憶遺産への登録を支援してきた韓国政府が、来年度の関連予算を全額削減したことが分かった。

韓国の女性家族部は21日、今年は4億4000万ウォン(約3900万円)だった旧日本軍慰安婦関連資料のユネスコ世界記憶遺産登録事業の予算を全額削減した「2017年度予算案」を企画財政部に提出した。同予算案では、世界記憶遺産関連の予算だけでなく、元慰安婦への支援および記念事業の予算も、今年の41億6000万ウォン(約3億7000万円)から28億6000万ウォン(約2億5000万円)に30%減少した。

韓国政府のこのような動きは、昨年末の日韓合意に基づくものだとの指摘が出ているという。同政府は日韓合意以降に立場を変え、「ユネスコ登録事業は民間団体が推進している」と主張し、批判を浴びていた。これに対し、女性家族部関係者は「記録物の所蔵者の自律意思によって登録を申請するというユネスコの登録推進原則に従い、関連事業から手を引いた。日韓合意とは関係ない」と説明した。

この報道に、韓国のネットユーザーからは批判の声が相次いだ。

「信じられないニュース。悲しい…」
「やっぱり親日政策。家柄が親日だから、素晴らしい韓国を作ってくれるね…」
「韓国政府の行動は理解できないことが多過ぎる。しかも、予算削減を強行したのは“女性家族部”…」

「本当に韓国の政府なの?」
「女性家族部は日本のために一生懸命働いているね」

「来年の大統領選挙の時に後悔するだろう。必ず親日政府を韓国から追い出す!」
「恥を知れ。これだから日本が韓国を無視するようになった」
「日本経済の制裁を恐れているのだろう。韓国はまだ日本の植民地だったようだ」

「ユネスコ登録を民間が?慰安婦支援を削減?慰安婦像を撤去するという日本の言葉がいよいよ現実味を帯びてきた」
「大統領や議員の給与を先に削減してほしい」(翻訳・編集/堂本)

【韓国政府が「慰安婦資料のユネスコ登録」の予算を全額削減=韓国ネットから批判の声「慰安婦像の撤去が現実味を帯びてきた」】の続きを読む

1:2016/06/22(水) 13:37:11.95 ID:

韓国、日本に続き世界2番目ウナギ完全養殖に成功(1)

「これでいい」。先月7日、釜山市機張郡(プサンシ・キジャングン)の国立水産科学院ウナギ養殖研究室。2008年からウナギの完全養殖の研究をしてきた
研究陣10人余りは歓声を上げた。受精卵をふ化させてシラスウナギに育てた親魚から第2世代10万匹が生まれる瞬間だった。

これで韓国が日本に続き世界で2番目にウナギの完全養殖に成功した国になった。日本が人工ふ化から完全養殖まで36年かかった研究期間を韓国は5分の1の8年で実現した快挙でもあった。

完全養殖というのは受精卵からふ化させた仔魚を育てて再び受精卵を生産するようにする技術をいう。天然ウナギなしに人工ふ化したウナギだけでずっと養殖をつないでいける技術だ。

韓国の水産養殖専門家たちは1970年代に国内技術者が日本から苦労して半導体技術を学んできた過程を同じように体験しなければならなかった。
4兆ウォンに達する世界のウナギ市場の中で70%を占める日本は、1800年代から養殖技術の開発を始めて2010年に完全養殖に成功した。苦労して成功しただけに日本のウナギ養殖技術のセキュリティーも徹底していた。

92~97年に東京大学で水産物繁殖技術を学んできたキム・デジュン国立水産科学院研究員(50)は「大学のウナギ研究チームに外国人は入れてくれなかった。
ちょうどウナギをテーマに論文を書いていた日本人の同期を助けながら技術を習得できた」と話した。

キム・シングォン国立水産科学院研究員(45)はそれなりに運が良かった。済州(チェジュ)大学で養殖飼料を専攻したキム研究員は東京海洋大学で修士・博士過程
を終えた後、ウナギの養殖研究を総括する日本水産総合研究センターに入ることができた。彼は「ちょうど飼料を集中的に研究する職員を選んでいた。
技術を伝授してくれた教授も『韓国と台湾でも成果が出てくれば日本も善意の競争ができる』と好意的だった」と話した。


http://japanese.joins.com/article/262/217262.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
http://japanese.joins.com/article/263/217263.html?servcode=300&sectcode=300

【【韓国】日本人技術者が韓国に養殖技術を指導→うなぎ完全養殖に成功した!日本より1/5の早さで!】の続きを読む

1:2016/06/22(水) 19:28:24.60 ID:


 韓国電力公社の趙煥益(チョ・ファンイク)社長(66)は近く、ソフトバンクの孫正義会長と会い、「韓日スーパーグリッド」について協議する。「スーパーグリッド」とは、2カ国以上の国が巨大な電力網を相互に結び、融通し合うネットワークを指す。
実現すれば、中国で風力発電で得た電気を韓国・ロシアに贈ったり、韓国で発電した電気を日本で使ったりできるようになる。

 趙社長は21日、本紙のインタビューに対し、7月初めに日本で孫会長に会い、スーパーグリッド推進構想について意見交換を行うことを明らかにした。
趙社長は「韓国では既に(南部の)珍島から済州島へと電力網が接続されており、それを日本にまで伸ばせばよい。費用も4兆ウォン(約3630億円)程度あれば十分だ」と指摘した。

 趙社長はスーパーグリッド以外にも海外での再生可能エネルギー投資、ドローン(小型無人機)産業の活性化にも積極的に取り組む構えだ。
これまで力を入れてきた4億ドル規模の米風力発電所買収は、政府による予備事業性調査を通過できなかったが、「米国で推進するもう一件の再生可能エネルギー関連投資が近く目に見える成果を上げる見通しだ」と強調した。
韓電は全国にある電信柱890万本などさまざまな電力設備の点検に人手に代わりドローンを投入しようとしている。趙社長は「ドローンを投入すれば、事故リスクが減り、人件費を節約できるほか、正確性も高まる」と説明した。

 慢性的な赤字だった韓電は昨年、過去最高となる13兆ウォンの純利益を達成し、今月初めには米経済誌フォーブスが選ぶ世界100大企業の97位に入った。サムスン電子(26位)を除けば、韓国企業で唯一のランクインだ。
趙社長は「世界の電力企業で1位だという点がもっと喜ばしい。代表的な電力企業であるフランスのEDFは249位に転落。過去に業務提携を懇願しても知らんぷりされた東京電力は288位だ」と話した。

 趙社長は今年のテーマとして「保合大和」を掲げた。周易に出てくる言葉で、「一心で大和合を成し遂げる」という意味だ。世界のエネルギー環境の変化に伴うパラダイムシフトに対し、内外の中小企業と共に前進していくという意気込みだ。
趙社長は産業通商資源部(省に相当)次官を退任後、韓国輸出保険公社社長、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)社長を経て、2012年12から現職にある。

李衛栽(イ・ウィジェ)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/22/2016062200606.html

関連スレ
【経済】ソフトバンク、アリババ株大量売却のウラ 米携帯大手の買収などで借金膨らみ…[6/01]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1464781643/

【韓国電力社長、ソフトバンク会長の孫正義氏と韓日間の電力網を協議】の続きを読む

1:2016/06/22(水) 18:19:13.67 ID:
韓国型戦闘機、2026年開発目標に風洞実験開始 | Joongang Ilbo | 中央日報
http://japanese.joins.com/article/301/217301.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp


韓国型の戦闘機(KF-X)を開発している韓国航空宇宙産業(KAI)が22日、風洞(wind tunnel)の実験を始めた。風洞実験は、機体の形状を作った後に風を吹かせて抵抗などを観測する実験だ。航空機を製作する段階なので実際に飛行できないため模型飛行機を作って飛行する環境を作り、実験を行って観測結果をデザインの完成に反映させるやり方だ。

国内外の専門機関で行われているKF-Xの風洞試験は、形状最適化のための第1段階(2016~17)と形状確定のための第2段階(2017~18)、確定形状に対する詳細データ確保のための第3段階(2018~20)過程で進行される。計1万3000時間余りで低速と高速の風洞、強制振動、吸入口の風洞などの細部試験を遂行することになる。KF-X事業の本格的な始動になる。

この日に実施した「低速風洞試験」は、KF-Xの探索開発の形状であるC103を修正したC105形状を13分の1に縮小したモデルだ。秒速70メートルの条件で機体・ランディングギア・外部武装の形状に及ぼす飛行特性を測定する試験であり、期間は計2カ月が必要とされる。

KAI関係者は「22日から大田(テジョン)にある韓国航空宇宙研究院(KARI)で実験を始めた」として「2018年中盤に機体形状を確定する予定」と話した。それと共に「試験結果を国防部、空軍などと共有して韓国型戦闘機の開発を加速化させる」と話した。

航宇研航空技術研究団のキム・チョルウァン団長は「航宇研は『99年から自動車・船舶はもちろんスリオンやKC-100など国産航空機の開発参加を通じて国内の風洞試験技術を発展させてきた」として「全国民の念願である韓国型戦闘機の開発成功のために今回の試験が適正な時期に完了するよう最善の努力を尽くす」と明らかにした。

KAI側は今年1月の「体系開発着手会議」の後、3月に体系要求条件検討会議(SRR:System Requirement Review)を通じてKF-Xの技術的な要求事項を確定し、これを土台に細部の機能別設計が進行中だ。KAI関係者は「2026年6月までに開発を完了する目標」として「2018年に基本設計(PDR)を終えて2019年までに詳細設計(CDR)を進め、2021年に試作1号機の出庫、2022年には初飛行をする計画」と話した。

【【中央日報】韓国型戦闘機、2026年開発目標に風洞実験開始】の続きを読む

このページのトップヘ