特亜まとめサイト

韓国・中国・北朝鮮などのニュースをお届けします

    韓国その他

    1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 12:11:54.88 ID:CAP_USER.net
    http://japanese.joins.com/article/041/231041.html

    初伏の7月12日を4日後に控え、犬肉と伏日に反対する集会と行進が行われた。

    動物保護市民団体「犬肉に反対する友人たち」の会員と一般市民ら100人余り(主宰側推算)が8日午後4時、ソウル・鍾路区の北仁寺広場で集会を開いた。

    団体は「年間に食肉処理される犬の80%に当たる約160万匹が伏日に殺生される。伏の字に『犬』の字が入っているという理由で罪のない犬が殺され食用にされている」と批判した。

    また「ペット1000万匹時代にも合わない風習の上に、国際的な恥さらしになりかねず国の発展にも役立たない」と指摘した。

    彼らはこの日、国会に犬屠殺禁止特別法の制定を促した。また、伏の日に保身湯(ポシンタン、犬肉のスープ)の代わりに飲み物と果物などを食べる慣行が必要だと主張した。

    集会参加者は「犬を食べる大韓民国は嫌いです」「ペット動物食用禁止」などと書かれたプラカードを掲げた。「私はペットです」「私たちは食べ物ではありません」などの名札を付けた犬もあちこちで見られた。

    彼らは集会終了後、北仁寺広場から普信閣と政府ソウル総合庁舎などを回る約5.4キロメートルを街頭行進した。

    動物自由連帯などで構成された「ストップイット2017準備委員会」も9日にソウル広場で「もう食べるのをやめましょう」をスローガンにした犬肉反対行事を行う。
    【【韓国】「私たちは食べ物ではありません」…ソウルで犬肉・伏日反対集会】の続きを読む

    1 :荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/07/08(土) 10:53:42.44 ID:CAP_USER.net
    韓国政府が要請した「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備への報復措置」撤回を中国政府が事実上拒否したことから、韓国産業界が動揺している。専門家は「THAAD報復はいつまでも続くものではない」としながらも、「政府は安保と経済を切り離す交渉戦略を駆使すべきだったが、やや消極的だった」と指摘した。

    「THAAD報復」の長期化で打撃が広がっている一部の流通小売業者や自動車業界、免税店・観光業界は焦りを見せている。免税店業界関係者は「今回の首脳会談でTHAAD制裁はある程度緩和されるだろうと期待していたが、時間がかかりそうだ。それまでどう持ちこたえればいいのか頭が痛い」と語った。

    韓国の旅行代理店関係者は「新政権発足後、中国に変化の兆しが見られるという話は何度もあったが、(2カ月たった今も)依然として中国人団体観光客は0人で、実感できるような変化はなかった」と言った。別の関係者は「何か目に見える変化があるのではと期待したが、時間ばかりが過ぎている」と話した。

    自動車業界など中国で現地生産を行っているメーカーは、さらに深刻だ。韓国自動車業界の関係者は「韓中首脳会談で何らかの解決の糸口がつかめるものと期待したが、失望と戸惑いを隠せない。今の中国現地のムードは、2012年に起きた日中領土問題の日本の自動車メーカーの時よりもはるかに深刻だ」と述べた。

    中国現地に進出した流通小売業の関係者は「すでに4カ月以上も損失が累積しており、耐えがたい状況だ。このような状況が今後も続くなら、現地店舗の構造改革など思い切った措置もやむを得ない」と語った。

    慶煕大学のチェ・スンファン教授は「過去に西側諸国がダライ・ラマ問題などで人権と経済問題を結び付けようとした時、政経分離を主張した中国が、今はTHAADと通商問題を結びつけるという矛盾した姿勢を見せている」と指摘した。

    西江大学のホ・ユン教授は「THAADなど安保の争点は交渉対象でないというサインを出し、経済報復問題を解決しなければならない」と話す。ソウル大学のアン・ドックン教授は「両国が今回、見解の違いを確認したことで、中国が経済的(報復)措置をさらに取る可能性が出てきた」と述べた。


    2017/07/08 10:20
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/08/2017070800592.html
    【【THAAD】中国が報復措置撤回を拒否、韓国産業界はため息 「2012年に起きた日中領土問題の時よりもはるかに深刻だ」】の続きを読む

    1 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/<small>[CN]</small> 2017/07/06(木) 06:30:10.79 ID:CYPYTr290.net BE:123322212-PLT(13121) BE:123322212-PLT(13121)

    TWICE(トゥワイス)の外国人メンバーの目に独特に映った「韓国文化」が話題を集めている。

    先月11日、KBS(韓国放送公社)第2テレビのバラエティトーク番組『ハッピートゥゲザー3』に出演したTWICEのツウィとサナが面白いと思った韓国文化に関してトークを繰り広げた。

    台湾から来たツウィ、日本から来たサナは韓国で感じた特異な文化として、地下鉄のインターネットやカップラーメンの食べ方などを挙げた。

    ツウィは「韓国で15歳まで床でご飯を食べたことがないのは私だけ」としながら「故郷ではいつも食卓に座ってご飯を食べていたが、驚くことに韓国では床に座って気兼ねなく食事をしていた」と明らかにした。

    続いて「ショッピングするところが多くて驚いた」と地下鉄駅に続く地下ショッピング商店街の風景も韓国の特異点に挙げた。

    サナは「日本では、地下鉄の中ではインターネットにスムーズにつながらない」とし、韓国地下鉄の体系的なインターネット環境に感心した。

    また、カップラーメンの話を切り出し、「日本ではそのようにして食べないが、韓国ではふたにラーメンを取って食べる」とコメントし、カップラーメンのふたの食器化(?)に驚く様子を見せた。
    http://japanese.joins.com/article/828/230828.html
    【韓国に来て面白いと思ったこと 「床に座って食事する」「カップラーメンをふたに取って食べる」】の続きを読む

    1 :Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/06(木) 00:27:53.33 ID:CAP_USER.net
    【ベルリン聯合ニュース】

    ドイツを公式訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)韓国は5日(現地時間)、ベルリン市内のホテルで行われた在独韓国人らとの懇談会で、

    前日に弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮について言及した。文大統領は、北朝鮮が挑発を続けているが、先週末の韓米首脳会談などで韓米の協力が堅固になり、摩擦要因も解消されたと述べた上で、

    「北の核問題と朝鮮半島の安保問題について、私と新政権を信じ、対話による平和的な解決を後押ししてほしい」と呼びかけた。

    文大統領は先月30日に米ワシントンで開かれた韓米首脳会談について「先週の訪米は(大統領として)初めての海外訪問だったが、期待以上の大きい成果を上げた」と述べた。 

    また「何よりも韓米両国が北の核問題を平和的に解決することを原則とし、朝鮮半島に恒久的な平和を定着させることで一致した」とし、

    「その過程でわれわれの主導的な役割と対話再開に対して、米国から同意と支持を取り付けられたことは大変重要な進展」との認識を示した。

    文大統領は7日から2日間、ドイツ北部のハンブルクで開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するが、「そこでも成果が得られるようにする」と強調した。 

    ベルリンについては、「過去に分断と冷戦の象徴だったこの場所が、平和と統一の象徴になった」とし、「われわれとしては本当にうらやましい。われわれの未来が向かわなければならない道だ」と述べた。

    その上で「大韓民国が地球上から冷戦を完全に終息させる国になるようにする」とし、「私の次の誰かは統一韓国の大統領としてベルリンを訪問できるよう、私が基礎を固める」と力説した。 

    韓国とドイツの関係については、「われわれの友好国であるドイツとの協力もさらに強固にする」とし、「メルケル首相と雇用問題をはじめとする経済通商分野、社会・文化の全分野で両国の関係を発展させる方策を模索する」と述べた。

    文大統領はこの日午前11時15分(日本時間午後6時15分)ごろ、ベルリンに到着した。

    2017/07/05 21:14
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/07/05/0900000000AJP20170705005700882.HTML
    【【韓国】<文在寅大統領>「朝鮮半島問題は対話で平和的に解決」 「韓国が地球上から冷戦を完全に終息させる国になるようにする」】の続きを読む

    1 :荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/07/06(木) 16:47:06.07 ID:CAP_USER.net
    2017年7月4日、韓国紙・東亜日報によると、韓国の発酵食品「キムチ」に胃がんリスクを軽減する効果があることを、韓国圓光大学校の生命環境学専門家が発見した。5日付で環球網が伝えた。

    ピロリ菌は胃に生息する細菌で、世界保健機関(WHO)は胃がんの最大原因としているが、キムチに含まれる乳酸菌HP7には抗菌効果があり、ピロリ菌が胃の粘膜に付着するのを阻害する効果があることがわかったという。

    韓国では国民の半数以上がピロリ菌の保菌者とされる。ピロリ菌は胃がんだけでなく、消化不良や急性胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍など、さまざまな病気の原因になり得るが、自然に除菌することは難しい。

    これまで、ピロリ菌は抗生物質を利用した治療が行われてきたが、薬剤耐性を持つ菌の増加や新薬の需要などから、医療の分野でも治療に対する見解は分かれていた。

    しかし、細菌感染を予防、抑制する効果があるというキムチの乳酸菌は、ピロリ菌にも有効でありながら、長期にわたって食べても副作用がなく、ピロリ菌感染が引き起こすさまざまな疾病の治療に役立つはずだと専門家は話している。


    2017年7月6日(木) 16時0分
    http://www.recordchina.co.jp/b183552-s0-c30.html
    【【食】キムチの乳酸菌に胃がんリスク軽減の効果、韓国の専門家が発見】の続きを読む

    このページのトップヘ