特亜まとめサイト

韓国・中国・北朝鮮などのニュースをお届けします

    韓国その他

    1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/23(水) 11:43:25.26 ID:CAP_USER.net
    ソウルが、車椅子に乗った障害者や体の不自由なお年寄り、子どもをベビーカーに乗せた家族も楽に観光できる都市に変わる。

    ソウル市は2022年までの5年間、計152億ウォンを投入してソウルを、「バリアフリー観光都市」に造成すると、22日明らかにした。

    障害者だけでなく、徐々に増えつつある高齢人口の「観光福祉」を実現し、より多くの家族観光客を誘致するためだ。

    まず明洞(ミョンドン)、梨泰院(イテウォン)などの観光特区6カ所に年齢、身体条件、言語などに関係なく便利に利用できる「ユニバーサルデザイン」を適用した観光施設を、毎年20カ所ずつ増やす。

    高齢者も簡単に移動できるように階段の代わりにスロープを設置し、ドアは自動ドアに変える。

    ホテル、飲食店などの個人事業所が施設物をユニバーサルデザインに改修・補修すれば、最大で900万ウォン、自治区が運営する公共利便施設には、最大で5000万ウォンまで支援する。

    障害者席、リフトなどが設置された障害者専用バスも増やす。現在、一般福祉館が運営する障害者用バスが利用されない時は、他の人たちが共有できるシステムも用意する。

    専用バスを保有している35機関のうち7機関が現在、参加意思を明らかにしたことが分かった。

    精神・視覚・聴覚障害者、お年寄り、乳幼児同伴など、対象別適合型観光コースも、毎年10件ほど開発する。バリアフリー観光地域や施設には認証制度も導入する。

    ソウル市観光ガイドブックには、主な観光施設に障害者専用トイレなどをピクトグラム(絵文字)で表示する。

    来年上半期は、旅行計画から観光施設予約、レンタカーなどを一度で解決できる「バリアフリー観光支援センター」をオープンする。

    ソウル市はレンタカー、宿泊業者が義務的に確保しなければならない障害者用レンタカー、客室を増やすように、関連法令を見直すべきだと政府に提案する予定である。

    http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1035094/1
    118 : 2017/08/23(水) 13:14:06.58 ID:w1CW2h/r.net
    >>1
    北朝鮮の砲撃で「さらち」になれば段差も階段もなくなるよ
    【【韓国】ソウルを2022年まで「バリアフリー観光都市」にする 計152億ウォンを投入】の続きを読む

    1 :荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 18:19:08.90 ID:CAP_USER.net
    韓国で、“遠征売春”が問題となっている。

    『シアトルタイムズ』は今年7月26日付の報道で、昨年1月に逮捕された売春斡旋グループが韓国で経済的に困窮している女性たちを勧誘し、シアトルなどアメリカ北西部で売春をさせていたと伝えている。

    彼女たちは自由が与えられない環境で、一日5〜10人を相手にしていたという。料金は1時間当たり300ドル(約3万3000円)で、そのうち100ドルは斡旋グループに渡り、200ドルが彼女たちの取り分だったとされている。

    この事件は韓国で物議を醸しており、韓国メディア『韓国日報』は「在米韓国人社会に泥を塗った」と報じている。

    ■「10万人余りが海外で遠征売春を行っている」

    もっとも、韓国の女性が“遠征売春”を行うのは珍しいことではない。

    2010年10月の国会国政監査でキム・オギ議員は「韓国人女性10万人余りが海外で遠征売春を行っている」と発言している。

    彼女によれば、“遠征売春”を行う韓国人女性は、日本に5万人、オーストラリアに2500人、グアムに250人、その他ニュージーランド、中国、香港、アメリカなどを合わせて10万人に達するのだという。

    また、今年3月には「アメリカの公式統計によれば、(アメリカ国内の外国人売春婦の中で)遠征売春に来た韓国女性たちの割合は23.5%」という報道も出ている(『NEWSTOWN』)。これはアメリカの外国人売春婦の中で最も多い割合で、2位のタイ(11.7%)、3位のペルー(10.0%)にも大きく差を付けている。

    ■遠征買春も多い韓国

    国際犯罪の中でも売春の多さは目立っている。

    2015年8月に韓国警察庁が発表した報告書「国際犯罪集中取り締まりの結果」によると、同年7月6日〜8月25日までの50日間に発生したパスポート偽造・変造不法出入国などの国際犯罪の中で、売春に関連する犯罪が最も多かったらしい。

    具体的な内訳は、外国で売春をした韓国人女性、国内で売春をした外国人女性などで、外国で買春をした韓国人男性も含まれていた。
    (参考記事:買春目的でフィリピンに訪れた韓国人男性207人が検挙の衝撃!!http://s-korea.jp/archives/5864

    当時、警察関係者は「外国での売春は国家イメージの失墜につながる」としながら、「国家機関間の協力を通じ、ビザ発給要件と入国審査を強化する対策が重要」と強調していた。

    ■遠征売春に手を出す理由

    それでも冒頭の事件のように現在も海外での売春は続いているが、どうして韓国人女性は“遠征売春”をするのだろうか。

    その背景には、経済的な困窮があることは間違いないだろう。

    例えば昨年には経済協力開発機構(OECD)が韓国の青年失業率(15〜29歳)を10.7%と発表している。2012年から右肩上がりとなっており、日本の5.2%と比べても倍以上の数字だ。

    しかも韓国は男女賃金格差も大きい。『女性新聞』の報道によれば、2016年の男女賃金格差は36%で、日本(27%、厚生労働省発表)を含めたOECD加盟国の中で最も格差があった。

    ■「性売買特別法」の影響

    また、「性売買特別法」の施行によって国内での売春が難しくなったことも影響していると考えられる。

    2004年9月23日にこの法律が施行され、取り締まりが強化されたことによって、性産業の売上は大幅に縮小している。刑事政策研究院の「性売買経済規模全国調査」によると、2002年当時の性産業の総売上額は24兆ウォン(約2兆4000億円)だったが、2010年には6兆8600億ウォンと約70%も減少している。

    こうした状況が売春の舞台を国内から海外へ移らせたという指摘がされているのだ。実際、2009年の海外性売買の関する検挙者数は128人だったが、2013年には496人と4倍近くまで増加している。

    失業率や男女賃金格差などの問題が解決されない限り、今後も遠征売春は続いてしまうのかもしれない。


    2017年08月07日
    http://s-korea.jp/archives/18683
    http://s-korea.jp/archives/18683/2
    http://s-korea.jp/archives/18683/3
    http://s-korea.jp/archives/18683/4
    http://s-korea.jp/archives/18683/5


    【【韓国】国際犯罪の温床にも…韓国人女性たちが“遠征売春”に手を出す理由】の続きを読む

    1 :右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 15:16:36.33 ID:CAP_USER.net
    韓国の20−30代に人気がある女性服オンラインショッピングモール「Miamasvin(ミアマスビン)」は日本でも有名だ。同社は2012年、電子商取引プラットフォーム「カフェ24」を通じて日本語オンラインモールを開設して以来、毎年売上高が20−30%伸びている。昨年は日本だけで売上高が1億円に達した。 

      韓国では日本のビールが人気だ。流通産業連合会によると、昨年アサヒビールはコンビニエンスストアで最もよく売れた商品7位となり、輸入ビールでは初めて販売順位10位に入った。ロッテマートでも日本のビールが輸入ビールの中で最もよく売れた。 

      韓国のファッションと日本の飲食品がそれぞれ日本と韓国で流行する「消費交流」が生じている。ソーシャルネットワークサービス(SNS)などオンラインを通じて両国の文化がすぐに広まり、韓日両国の消費パターンが似ていくという分析が出ている。 

      ◆日本グーグルで韓国ファッション検索が上位に 

      韓国のファッションスタイルは最近、日本の10−20代の消費者が熱狂するコンテンツの一つになっている。昨年1月から今年6月までグーグルジャパンのトレンドを分析した結果、ファッション関連検索語のうち「韓国ファッション」は検索順位9位だった。検索が最も多い言葉10件のうち特定ファッションスタイルを表す言葉は「韓国ファッション」が唯一。「米国ファッション」「セレブ(芸能人)ファッション」より検索量が多かった。 

      こうした流れに乗って韓国の個人オンラインショッピングモールが次々と日本語サイトを開設している。昨年、韓国オンラインモールを通じた日本人の購入額1213億ウォン(約120億円)のうち66%が衣類製品だった。 

      10代の消費者を狙った衣類ショッピングモール「OLDMICKEY(オールドミッキー)」は昨年4月に日本語オンラインモールを開設した後、6カ月間で売上高が500%増えた。女性服オンラインモール「OHOTORO」も昨年の売上高が前年比で10倍以上となった。日本では「ANNAHL(アンナフル)」など韓国ファッション製品だけを専門販売するオンラインセレクトショップも登場している。カフェ24の関係者は「購買者の大半が10−20代の消費者」とし「楽天・アマゾンジャパンなどオープンマーケットも韓国の個人ショッピングモールに入店ラブコールを送っている」と説明した。


    続きます。
    http://s.japanese.joins.com/article/682/231682.html?servcode=A00&sectcode=A10
    [ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]2017年07月26日 11時12分
    【【韓経/中央日報】韓国では日本ビール、日本はKファッション…似ていく韓日両国の消費】の続きを読む

    1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 10:19:41.66 ID:CAP_USER.net
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=185167&ph=0

    2017年7月20日、海外網によると、韓国KBSのトーク番組「アンニョンハセヨ(英語名:ハローカウンセラー)」で番組進行を務めるコメディアンのシン・ドンヨプが、「日本人に間違えられてレストランから追い出されそうになった」経験を明らかにした。

    海外網が現地英字紙の報道として伝えたところによると、シン・ドンヨプは先日の収録の際、「外見が日本人に似ているという理由でレストランから追い出されそうになったことがある。すぐに韓国語で店の主人に説明して…」などと発言、他の進行役からも外見が外国人に見えるために差別に遭ったことがあるとのエピソードが明かされた。「こんな外国人が韓国をめちゃくちゃにする」との暴言が浴びせられたそうだ。

    このようなやり取りを受け、もう一人の進行役は「外見が外国人に見えることは悪いことではない。悪いのはわれわれの心の中にある偏見」とコメント、シン・ドンヨプも外国人への偏見をなくすよう呼び掛けたという。
    【【韓国】韓国のコメディアン、「日本人に間違えられて店から追い出されそうになった」経験明かす】の続きを読む

    1 :荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/07/20(木) 10:51:32.61 ID:CAP_USER.net
    福島第一原発の事故以降、韓国では日本の放射線量が頻繁に話題に上っている。

    試しに最近のニュースをざっと調べてみただけでも、「放射能のせいで…日本旅行、本当に大丈夫なの?」(『etoday』)、「“日本はすでに死んだ土地?”福島原発事故から6年…デマと真実の間」(『日曜新聞』)、「東京〜福島間、放射能を測定したみたら…」(『SBSニュース』)といった具合だ。

    こうした反応を見ると、韓国は日本以上に日本の放射線に敏感になっているという気もしなくはない。

    ■韓国の放射線量が日本よりも高い理由

    ただ、実はその韓国の首都・ソウルは、東京よりも放射線量が高いことをご存じだろうか。日本政府観光局は、それぞれの放射線量を次のように比較している。

    今年7月の特定日の計測結果は、東京が「0.038マイクロシーベルト」、ソウルが「0.125マイクロシーベルト」だった。ソウルは東京の3倍以上の数値となっている。

    ちなみにニューヨークは0.044マイクロシーベルト、パリは0.043マイクロシーベルト、北京は0.072マイクロシーベルトとなっており、世界の主要都市と比べてもソウルの放射線量が高いことがわかる。

    では、なぜソウルは東京よりも放射線量が高いのか。まず挙げられるのは、そもそも韓国は「自然放射線」の量が多いということだ。

    「自然放射線」とは、地球が誕生したときから自然に存在する放射線のこと。「人工放射線」が医療機器や原発などによって発生するのに対し、「自然放射線」には宇宙から入ってくる宇宙放射線と土の中に存在する地殻放射線(ウラニウム、ラドン)などが含まれる。

    日本の自然放射線による年間線量は約1500マイクロシーベルト(1.5ミリシーベルト、東京都観光局発表)だが、韓国はその倍の3000マイクロシーベルト(3ミリシーベルト、『世界日報』報道)。

    これは朝鮮半島の地面の大部分が、ラドンを発生する花崗岩などでできているためだとされている。

    ■放置される放射性物質

    しかし、要因は自然放射線だけではない。

    韓国では人工放射線が問題となることも多々あり、むしろ見過ごせないのはこちらのほうだと言える。

    例えば2011年にはソウルの蘆原(ノウォン)地区で、平均値の10倍近い放射線量が検出されたことがある。その原因は、道路の舗装に使われたアスファルトの原料に放射性物質が混入していたことだった。

    しかも、そのアスファルト全体の480トンのうち280トンは、蘆原区庁裏の空き地に少なくも2年半以上放置されたのだった。

    また、2015年には京畿道のあるアパートで通常の5倍近い放射線量が計測されたこともあった。こちらも同様に、外壁に使われたセメントに放射性物質が混入していたことが原因とされている。

    さらに、昨年11月には韓国原子力研究院が放射性廃棄物を無断廃棄していたとして、職員5人が行政処分を受けている。

    こうしたずさんな管理がソウルの放射線量の高さに影響している可能性がないとは言い切れない。

    ■「全世界で原子力発電が最も密集した国」

    そもそも、韓国は原発が多い国でもある。

    韓国には2016年末の時点で運転可能な原発が25基ある。これは世界で6番目に多い数だが、見過ごせないのはその密集度だ。

    原発が未収していることについては、文在寅大統領も「我が国は全世界で原子力発電所が最も密集した国」と語っているほど。

    それだけに万が一事故が発生した場合には「想像を絶する被害につながり得る」(文大統領)が、韓国の原発では事故や故障が多発しているのが実情だ。

    1978年に稼働を開始した古里原発1号機では、これまで130件以上の事故や故障が発生しいる。全部で原発が25基もあることを考えると、その数が非常に多いことは想像に難くない。

    「原子力発電の故障により放射線量が高くなっているのではないか」と追及された事実は見つけられなかったが、その可能性は否定できないだろう。

    自然放射線に人為的な原因も重なって放射線量が日本よりも高くなっている韓国。韓国人が日本の放射線量に過敏に反応するのは、自国の惨状から目を背けたいという意思の表れでもあるのかもしれない。

    2017年07月19日
    http://s-korea.jp/archives/18042
    http://s-korea.jp/archives/18042/2
    http://s-korea.jp/archives/18042/3
    http://s-korea.jp/archives/18042/4
    【【韓国】数値は3倍以上!? 東京よりもソウルが放射線に汚染されている理由】の続きを読む

    このページのトップヘ