特亜まとめサイト

韓国・中国・北朝鮮などのニュースをお届けします

    韓国人の反応

    1 :らむちゃん ★@\(^o^)/ 2017/07/23(日) 10:59:40.70 ID:CAP_USER.net
    Record china配信日時:2017年7月23日(日) 7時10分
    http://www.recordchina.co.jp/b179037-s0-c30.html

    2017年7月20日、韓国・毎日経済によると、在韓米軍による高高度防衛ミサイル(THAAD)配備の報復措置の一環として、中国政府が行っているとされる韓国旅行禁止措置が続く中、韓国人の海外旅行者が中国を避け、日本に向かっていることが分かった。

    韓国の旅行業界によると、ここ数年、韓国人最大の海外旅行先であった中国の人気が、ここへ来て急落している。特に中国によるTHAAD配備への報復が本格化した3月以降、中国への旅行者数が急減していることが分かった。国内旅行シーズン(7月下旬?8月中旬)にツアーで海外旅行に行く旅行者の中で、中国を選んだ人の割合は、昨年の25.4%から今年は15.3%へと大幅に減少した。

    一方、日本旅行商品の予約件数は今年に入り、前年比で毎月150?200%増加しており、全海外旅行者に占める日本への旅行者の割合は昨年の13.1%から今年は23%に増加した。また日本政府観光局(JNTO)の発表によると、今年上半期に日本を訪問した韓国人観光客は前年同期比約42.5%増の339万人、一日約2万人の韓国人が日本を訪れたことになり、中国を抜いて韓国が、訪日観光客の国籍で1位となった。

    昨年まで訪日外国人の国籍別ランキングで首位だった中国は、今年上半期、前年同期から6.7%増の328万1700人を記録したが、韓国に1位の座を明け渡すことになった。昨年上半期は、訪日中国人307万人に対し韓国人は238万人で、中国が韓国を圧倒していた。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「プライドがあれば中国には行かない」「THAAD報復で中国に愛想が尽きた」「すでに中国とのすべての関係は終わった」など、中国への不信の声のほか、「最近のメディア報道も、中国より日本や東南アジアにシフトしているような気がする」とメディア報道に関連した意見が寄せられた。

    また「中国人も韓国に来ずに日本に行っている。結局、日本に観光客が集中する」と、日本が漁夫の利を得ているとする声も。

    その他、「失業問題が大変な時に旅行の話か」「中国が嫌だからって日本に行くのもねえ」「資源がない国なのに、あえて海外でお金を使う必要はない」などとするコメントもみられた
    【【韓国ネット】韓国vs中国の摩擦で日本が漁夫の利?韓国人旅行者が中国から日本へ大挙流れる】の続きを読む

    1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/07/18(火) 16:01:18.44 ID:CAP_USER.net
    2017年7月18日、韓国・ソウル新聞によると、7年ぶりの長編小説「騎士団長殺し」の韓国語版を発売した村上春樹氏が、韓国メディアとのインタビューで歴史問題についての自身の考えを明らかにした。韓国でも息の長い人気を誇っている村上氏が韓国メディアとのインタビューに応じるのは今回が初めて。

    村上氏は今回の小説で南京大虐殺に触れ、日本の右翼団体から批判を受けた。また、韓国は最近、歴史教科書をめぐって左右対立が激化し、両国において歴史観の対立は常に現在進行形で続いている。

    村上氏はインタビューで「歴史において純粋な白黒を決める判断はあり得ないが、現在のネット社会では『純粋な黒か白か』という原理で判断されがちだ。そうなると言葉は固まって死んでしまう。人々は言葉をまるで石のように扱い、相手に投げつける。これはとても悲しいことであり、危険なことだ」と指摘した。その上で「小説は断片的な思考に対抗するために存在する。そのような意味で、今こそ小説が一種の(良い意味の)戦闘力を備えなければならない時。もう一度、言葉を蘇生させなければならない。言葉を温かいもの、生きているものとして扱わなければならない。そのためには必然的に良識と常識が要求される」と主張した。

    村上氏は小説の持つ物語の力を強調しつつも、ある目的を持って理念の道具として使われることについては警戒を示した。今回の作品で村上氏が東日本大震災を扱ったように、韓国では2014年のセウォル号惨事以降、文学の役割をめぐる論争が続いている。村上氏は「大きく深い集団的な心の傷を有効に表現し、癒すことが文学の役割ではあるが、明確な目的を持って書かれた小説は大部分が文学的に成功できないという事実を肝に銘じなければならない」と指摘した。その上で「(傷を癒すことは)作家1人1人に与えられた重大な課題だ。目的を抱きながらも、その目的を超える、もしくは消してしまうような全ての人が共有できる何かを構築しなければならない」と述べた。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「信念を持った知識人の話は表現も素晴らしいね」「韓国の作家たちに聞かせたい言葉」「後世に残る本物の芸術は今の時代では好まれないかもしれない。結局、全ての人に好まれる芸術は消耗品ということ」など村上氏の発言に共感するコメントが寄せられている。また、「村上氏の発言には日韓間の歴史紛争への介入を拒否するという深い意味が込められている」と指摘する声もあった。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=184715&ph=0
    【【韓国】村上春樹氏が語った「歴史問題についての考え」に韓国ネットが注目=「素晴らしい」】の続きを読む

    1 :荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 11:26:51.97 ID:CAP_USER.net
    2017年7月11日、韓国・ニューシスによると、英国の欧州連合(EU)離脱決定、欧州の財政危機などの悪材料が重なり市場が乱高下する中、価値が急騰する世界最高の「安全通貨」は日本円だとする分析が出た。

    米国ブルームバーグ通信によると、米国の投資銀行ゴールドマン・サックス所属のエコノミストらが10日(現地時間)に出した報告書で、2007〜11年と、12〜16年までの円と28のコールオプション(特定日に特定為替レートで通貨を買う権利)を比較分析した結果、日本円が世界一安全な通貨と分析されたという。

    これによると、円は比較対象通貨の中で、「世界株式」「米国産原油ウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)」「米10年物国債金利」と逆相関の傾向を示した。

    株式やWTI、米10年物国債金利が急落すると、投資家らが円買いに大挙押し寄せ、円の価値が上昇する傾向にあったことを意味する。特に、通貨価値と米国債10年物国債金利の関係は、日本円を除いては、移動方向が同じだった。米国債10年物金利が下落すると、円の価値は上昇するが、他の通貨のほとんどは価値が下落したということだ。

    円に次いで「安全通貨」2位の座を競っているのは米ドルとスイスフラン。一方、メキシコペソ、南アフリカランド、カナダドルとオーストラリアドルの価値は、市場の悪材料とともに下落した。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「日本の国債は自国民がほとんど所有している。これは、日本が金持ちで安定していることを意味する」
    「対外純資産保有額の1位が日本だからね」「それだけ日本人が海外に持つ資産が多くあるということだ」
    「普通、量的緩和をしたら通貨価値が下がるはずなのに、奇妙だ」
    「日本円はコンクリート資産だね」

    など、日本円が安全通貨とされる理由と、その強さに言及した意見が寄せられた。

    また、

    「これは韓国人がいくら否定しても変わらない事実」
    「こんな日本を完全無視している韓国って…」
    「韓国ウォンは調査リストにも入っていないらしい」

    など、自国に関連したコメントもみられた。


    2017年7月17日(月) 5時20分
    http://www.recordchina.co.jp/b184260-s0-c20.html
    【【通貨】日本円が世界一安全な通貨に=韓国ネット「韓国人がいくら否定しても変わらない事実だ」「ウォンは調査リストにも.....」】の続きを読む

    1 :たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/07/11(火) 18:58:02.56 ID:CAP_USER.net
    2017年7月10日、韓国・電子新聞によると、韓国の現代自動車が水素燃料電池車の核心的技術を確保した。完成車はもちろん、燃料電池まで独自に開発・生産できるレベルだという。水素燃料電池車の最大の弱点である「高い価格」を大幅に下げられると期待されている。

    専用プラットフォームを使った水素燃料電池車の発売において、現代自動車はトヨタとの争いに一足遅れたが、今回確保した技術はトヨタが公表したレベルを上回っているという。今後のグローバル水素燃料電池車市場での競争力アップが期待されている。

    10日、業界によると、現代自動車は水素燃料電池車の燃料電池の3大核心技術(MEA・分離板・GDL)のうち、最も難易度が高い電極膜接合体(MEA)と金属分離板の独自開発を完了した。来月には忠州にある工場に専用の生産ラインを作り、MEAなど燃料電池の核心的な部品の量産を始める。

    現代車は今回の技術の確保により、水素燃料電池車の完成車の生産単価を最低でも30%以上は削減できるとみている。今回の技術は現代自動車が3月のジュネーブモーターショーで、来年の発売を目指すとして初公開した「FE水素燃料電池車コンセプトカー」に適用される可能性が高いという。トヨタが14年に発売した水素燃料電池車「ミライ」(5万7500ドル)より低い価格設定になると期待されている。

    現代車の関係者は「水素燃料電池車の核心的技術を独自の技術と素材で開発したことで水素自動車時代をリードすることができる」とし、「単純に比較することは難しいが、トヨタが公開した技術のレベルを超えたと判断している」と明らかにした。

    これについて、韓国のネットユーザーからは「サムスンがソニーを追い抜いたように、自動車の技術でも韓国が世界をリードする日は遠くない」「現代自動車がドイツ車や米国車はもちろん、トヨタまで超える日が来るなんて!」「現代自動車の評判はよくないけど、研究員たちは頑張ってほしい」など期待の声が寄せられている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=184014&ph=0
    【【韓国】トヨタを超えた?韓国現代自動車が水素燃料電池車の核心的技術を開発=韓国ネット「こんな日が来るなんて!」】の続きを読む

    1 :ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/07/11(火) 16:12:36.19 ID:CAP_USER.net
    2017年7月10日、韓国・JTBCテレビは、大雨注意報の解除からわずか3時間後に大雨が降るなど、韓国気象庁に対する市民の不満が募っていると伝えた。

    気象庁は、9日午後10時に首都圏地域に発令していた大雨注意報を翌10日午前4時に解除していたが、同日午前7時からの1時間に、ソウル中心部の汝矣島(ヨイド)で27ミリ、首都圏の始興(シフン)で33ミリ、光明(クァンミョン)で30ミリに達する大雨が降った。

    その後、午前11時30分に再び大雨注意報を発令したが、市民からは「これでは『予報』ではない」との不満の声が上がった。

    一方、気象庁は「大雨注意報は6時間で70ミリ以上もしくは12時間で110ミリ以上の雨が予想される場合に発令する。今回はそこまで降らなかったため、大雨注意報の解除は間違っていない」と、批判には納得できない模様だ。

    これを受けJTBCは、最近、韓国でも局地的な豪雨が増えていることに触れ、実態に即した予報体系の調整が必要だと伝えた。

    10日付の聯合ニュースによると、梅雨前線による影響で済州島(チェジュド)を除く韓国ほぼ全域で道路が冠水するなどの被害が相次いでいるという。

    こうした現状と、今年の梅雨を「空梅雨」と見通した気象庁の予測のずれにも、市民の不満は増幅しているようだ。

    ネットユーザーからも、

    「国民のほとんどが気象庁の天気予報を信頼していません」
    「いつものこと。“気象中継庁”だからね」
    「毎日だまされ続けてる国民の方が納得がいかない」
    「(気象庁が導入した)スーパーコンピューターは何をしてるの?街のスーパーのおばさんの方が正確なんだけど?」

    など気象庁への批判の声が相次いでいる。

    中には、

    「税金がもったいない。予報がもっと正確な海外の気象情報を利用しよう」
    「気象庁をなくして、沖縄米軍の空母気象台に頼むとか日本の民間気象台に頼もうよ」

    という提案の声も上がっており、

    「確かに全部当てるのは難しいけど、間違いもほどほどにしないと」
    「もしかして、私でも気象庁に就職できるかも?」

    と皮肉たっぷりのコメントを寄せるユーザーも目立った。

    http://www.recordchina.co.jp/b183989-s0-c30.html
    【【韓国】散々降った後に大雨注意報発令、韓国気象庁の“予報”に不満集中=韓国ネット「日本の気象台に頼もう」】の続きを読む

    このページのトップヘ